上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.14 秋の気配。



秋きぬと目にはさやかに見えねども
風の音にぞおどろかれぬる





これはもう一つの趣味である書道の仮名の課題。
「古今和歌集」にも収められた藤原敏行の有名な歌。

昔の人は風にそよぐ木々の音を聞いて
秋を感じたんだろうな~・・・

なんて思いを馳せながら文字を選び、筆を滑らせた。


窓を開けると心地よい風。夜は涼しげな鈴虫の音色。

耳で感じる秋。肌で感じる秋。
それは今も昔も変わらない。
そして我が家の猫達も。。。





夏の間は日光を避けるように暮らしていた猫達。
涼しくなるにつれ少しずつ居場所が変わってきた。


2321


秋の風と、そして太陽の温もりを感じながら毛づくろいのベル。
心なしか、顔つきも穏やかに感じられる。





今日も大好きなお魚キッカーで遊んでたんだけど・・・


いつの間にやら・・・


2323



眠りこけちゃった。


2322


秋ですね~。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
応援ぽちっ絵文字名を入力してください ありがとう

せっかくコメント頂いてるのにお返事、訪問が滞ってます(涙)
申し訳ないので、今回はコメント欄は閉じておきますね。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。